【緊急調査】新型コロナウィルスの影響について ご協力ください

新型コロナウィルスの影響について、三重県の文化芸術に関わる個人、事業所の実態調査への協力依頼がありました。
一人でも多くの方や事業所にご協力いただけますと幸いです。
締め切りは6月1日(月)18:00です。
個人対象アンケート:https://forms.gle/ejx1HDrszYCxEtVT9
事業所対象アンケート:https://forms.gle/L2WSRp993Ed4oNtM7

アンケートは無記名形式でご回答いただきます。
統計的に処理されますので、回答者の個人が特定されることはありません。10分程度でご回答いただけます。

<調査対象>
実演家(歌手、奏者、俳優、舞踏家など)
創作者(作曲家、劇作家、演出家、振付家、美術家、映像作家など)
制作者(プロデューサー、マネージャー、コーディネーターなど)
技術者(舞台、音響、照明、会館管理、衣装、展示設営など)
実演に関わる事業所、団体(楽団、劇団、舞踏団など)
制作に関わる事業所(プロダクション、プロモーター、企画会社)
技術に関わる事業所(技術会社、設営会社)
施設に関わる事業所(ホール、劇場、ライブハウス、スタジオ、美術館、ギャラリー、映画館など)
教授に関わる事業所(教室、稽古、養成所など)
サービスに関わる事業所(司会、スタッフ派遣)

※本調査は、活動自粛の要請等によって、三重県出身または三重県内を活動拠点としている文化芸術に関わる個人や事業所が受けている影響やニーズを把握し、本県における現在の文化芸術活動の実態を調査するものです。
今後、三重県における文化芸術への支援の必要性や内容、方法の検討に資する基礎調査とするため、集計結果はWEBにて公表するとともに、関係各所へ提出します。
なお、本調査は、プロ・アマ、表現のジャンル、活動地域、所属組織の有無など限定せず三重県の舞台芸術の実情を明らかにするために調査を行うものです。
調査の具体的な内容については、同様の調査を福岡県で実施した大澤寅雄氏(ニッセイ基礎研究所 芸術文化プロジェクト室 主任研究員/文化生態観察)にアドバイザーとして関与していたただき、他県との比較を含め、より幅広い視点で実態を検証を予定しています。(5/19現在、高知県、福井県、札幌市でも同様の調査が始まっています。)

一人でも多くの方にご回答いただけますよう、回答・拡散にご協力のほど、よろしくお願いいたします。

■三重県内の文化芸術に関わる有志一同
馬場浩子(声楽家 名古屋芸術大学教授)
宮璃アリ(女優 パーソナリティー 演劇制作者)
田中綾乃(三重大学人文学部准教授哲学専攻 演劇評論家)
鳴海康平(演出家第七劇場)
中山剛(ミュージシャン ライブハウスMAX’A代表)

■事務局 
油田晃(演出家 脚本家 津あけぼの座運営)
山中秀一(舞台監督 有限会社現場サイド代表)