三重県地域劇団協議会

団体名 三重県地域劇団協議会
代表者名 佐藤 太亮
プロフィール・
活動内容

地域の演劇文化の広がりと、加盟劇団の質的向上を目的に、相互交流・研修活動・合同公演等を目ざす。

1970年 県内のアマチュア劇団(当事は劇団津演、四日市市民劇場、劇団上野市民劇場、劇団すがお、伊勢青年劇場、劇団つのぶえ、名張演劇サークル)7集団が、相互に交流し、技術の向上、演劇の普及を目ざして設立。名前を三重県演劇協会とした。
三重県演劇協会が全国規模で展開していたアマチュア演劇の組織に同調して加盟団体を拡大しようと名称を「三重県地域劇団協議会」として再編成した。
全日本アマチュア演劇連盟に加盟した劇団すがお、劇団上野市民劇場、劇団津演を中心に、県下各地で演劇祭を開催、県内くまなく演劇公演を展開した。県下で開かれる国民文化祭演劇祭に向け参加団体も倍増した。