三重県書道連盟

団体名 三重県書道連盟
代表者名 平野 公慎
プロフィール・
活動内容

会員相互が親睦しつつ書芸の研鑽に精進し、書道芸術の発展振興を図ることを目的とする。
1.展覧会・研究会・講演会
2.その他連盟の目的達成のための事業
などを行う

昭和27年 3月26日 三重県水産会館において設立総会  会員数27人
平成23年 4月 創立60周年式典(予定)
平成22年4月現在 会員数 630人
昭和27年三重大学において第1回目の展覧会を開催 以降平成6年までは県内各学校、文化会館など県内各地を巡回して開催 平成7年以降は三重県総合文化センターにおいて開催
昭和46年作品集4回(20、30、40、50周年記念として)発行、昭和48年機関紙「三書連報」(以降年1回発行)、昭和51年総会時に講演会を実施(以降継続)、昭和60年県立美術館において「書の諸相展」開催、平成18年特別展併設「三重の能書家展」(以降5回)、平成23年「三重の能書家」冊子を県下図書館、学校などへ寄贈(予定)

平成22年4月現在 会員数 630人